あさ~くひろく、器用貧乏。

yurikan.exblog.jp


お菓子・パンの手作り大好き。自転車が好き。あさくひろく、色んなことやってます。
by inopi2
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

リンク♪

お気に入りブログ

以前の記事

2007年 06月 15日 ( 1 )

「少しのイーストでゆっくり発酵パン」、あれから何度かチャレンジ
してみてたんです。
しかし、うちのイーストが古いのか、温度管理がいたらないのか、
どうしてもレシピにかいてある通りの時間では満足いく膨らみ方を
しないのです。(^_^;)

だもんで、とにかく、膨らむまで待つ!!!…の姿勢で再チャレンジ。
少しのイースト食パン、2回目のチャレンジです。

夕方5時半に仕込み、30分室温に置いてから、6時より野菜室へ。

e0025410_21192185.jpg


そしてこれ↓は、翌朝9時の状態。もうちょっとかな。
この時点で、15時間経過してます。
e0025410_21202389.jpg


これ↓が一次発酵やっと終了時。この日の昼の3時の状態。
この時点で21時間。長かった…。orz
e0025410_21224072.jpg


この後、ベンチタイムを30分とって(生地が冷えてるので)、成型。
1斤型の食パン型に詰めて、2次発酵へ。ここからがまた長かった…。
型いっぱいになるまで、3時間かかりました。( ̄▽ ̄;
焼き上がりはこちら。
e0025410_21251059.jpg

水分の約半分が牛乳なので、ちょっと甘めな香りがします。
やっぱり、今までいいパンの匂い~~って思っていたのは、イーストの
香りが大半だったのね~と、再確認。好きだから全然いいんだけど。(笑)
切り口はこちら。^^
e0025410_21275537.jpg

2次発酵がえらく長かったから、過発酵になってるんじゃないかな~と
思ってたんですけど、大丈夫そう?きめが細かくてもっちりしてます。

イーストたっぷりとの違いがはっきり分かるのは、2日目かな。
ぱさぱさしません。ふんわり感ともっちり感がちゃんとあります。
手がかかるけど、美味しいものが出来ました。(≧▽≦)

しかし思ったんですが、この方法、室温と水温と野菜室の温度に
かなり左右されるなーと。温度重要。
うちは古い木造住宅ですから、室温が外気温にものすごく影響受けます。
(断熱材とか入ってないし。(^_^;))
かっちりしたマンションとか、室温をある程度調節しやすいお宅のほうが
作りやすいのかも?・・・とか思いました。
これから、夏になって暑くなったら、また発酵具合も違ってくるし、
研究し甲斐はあるなあと思ってます。
この本のレビューを観ると、殆どの皆さんが夜こねて朝起きて焼けるし
とってもいい方法!…と書いてらっしゃるから、レシピどおりの時間で
ちゃんと発酵してるんだ~、いいなあとか思ってます。(^_^;)
まぁ、うちみたいなとこもあるってことで、自分の覚書も兼ねて、長々と
つづってみました。m(_ _)m
[PR]

  

タグ

ライフログ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧